HOME Yセミナーとは? 小学部(小4〜6) 中学部(中1〜3) 高校部 教室案内 よくあるご質問
HOME > Pick up > 私立 >箕面自由学園
箕面自由学園


 大阪の幼稚園から高校までを有する総合学園、箕面自由学園高等学校に訪問し、田中高校副校長・宮本入試渉外室長、岩城中学教頭から中学校・高校についてお話をうかがいました。

 同校は学校改革が非常に順調に進み、私たちも近い将来、有名進学校に名を連ねそうな学校になるのではと注目している高校の一つです。

 学校に入ってまず印象に残ったのは落ち着いた雰囲気。
 みんなきちんと止まって挨拶をしてくれる生徒達の印象も強かったですが、きちんと相手の目を見て、丁寧に初対面の相手でもみんながしてくれたことはすごく印象に残りました。

 

 あいさつについては「特にそういった指導を学校でしているのではなく、先輩の様子を見て自然とするようになった」というお話を聞いて、自然と出来あがったこういった校風に安心して学校に通わせられるという気持ちになりました。


 さて、箕面自由学園といえば多くの方が連想するのはジャパンカップ9年連続・通算14回優勝のチアリーダー部かと思いますが、今回その練習風景を拝見することが出来ました。

 チア・リーディング部

 訪問した土曜日は朝から一日練習をしているそうですが、実は80%以上の人は入学までチアは未経験だったそうです。練習を拝見した際も日本一の技術に圧倒されました。

今回は少し動画も紹介します。

 

 
見れない場合は下記URLよりダウンロードして動画の再生を行ってください。
↓↓

チアリーダー部の動画をダウンロード (12秒/約6MB)

 

 学内には2001年のジャパンカップ優勝記念のものもあり、思わず写真を撮ってしまいました。


 そして、もう一つ練習を拝見させていただいたクラブの中で印象に残ったのは吹奏楽部。150名近くの部員がいる箕面自由学園の吹奏楽部も全日本マーチングコンテストに3年連続で金賞を受賞している実績があるのですが、今回訪問した時には嵐の「Hapiness」を演奏してくださいました。

 
 

 こちらも50秒の動画で実際の演奏の様子を見てください。
(音質はそんなに良くないですが、雰囲気でも楽しさなどが伝わるかと思います)

 

 
見れない場合は下記URLよりダウンロードして動画の再生を行ってください。
↓↓

吹奏楽部の動画をダウンロード (50秒/約26MB)

 他にも、アメリカンフットボール部や男子バスケットボール部、そして女子バレーボール部にも見学に行ってきました。

 
 
 
 

 幼・小・中・高を有する総合学園の広い敷地での学校生活を過ごせるのも特徴的だと思いましたが、中でもグラウンドや体育館なども広く、そして射撃場などもありました。

 そして、実際の授業も見せていただきました。

 

 Yセミナーが注目している「スーパー特進」クラスの授業です。
 どの学年も「少数精鋭」という言葉がぴったり当てはまる超少人数クラスで授業が行われていました。
 実際に訪問したのは数学の授業でしたが、塾よりも少ない人数で、分かりやすいだけでなく、生徒たちとも対話をしながら解説をされていたので楽しい雰囲気の中でも集中出来る環境がある授業は普段のYセミナーの授業みたいな感じだと思います。

 こうした授業や学校改革が進んだ結果、進学実績もすごく伸びているようです。

 箕面自由学園国公立大合格者数

 

 ◆主な進学実績◆(2015)

 京都大1 神戸大2 奈良女子大1 大阪府立大2 など

  国公立大学   29名
 関関同立   102名

 兵庫の生徒でも「授業料が高いから公立を…」と考える人が多い中で、スーパー特進コースは併願でも可能な特待生制度が豊富にあるので、公立受験で志望校にチャレンジしやすくなるように思います。

 特別進学コースでも神戸大学(昨年は名古屋大学)などの国公立大学に進学したり、関関同立へも多くの生徒が合格したとのこと。進学校としての「箕面自由学園高校」にも注目です。

 他にもクラブ活動と学業を両立して、指定校推薦などを利用した進学が多い「総合進学コース」や5つの強化クラブ(チアリーダー・アメリカンフットボール・男子バスケットボール・女子バレーボール・吹奏楽)のクラブ推薦入試で入学した生徒向けの「クラブ選抜コース」(※アメフトとチアリーダーは未経験者でも受験が出来るそうです)なども大学進学などに向けて先生方が熱心に指導されていました。

 

■まとめ■

 箕面自由学園高校は全国的に有名なチアリーダー部や吹奏楽部などの部活動、そして学業でも進学実績で分かるように、今後全国的に知名度が上がりつつある学校として注目され始めている高校です。
 落ち着いた学習環境で「スーパー特進コース」や「特別進学コース」の大学進学実績の伸びは今後も十分に期待できる高校だと思います。

 

■箕面自由学園高校の副校長先生より■

 箕面自由学園高校は、阪急梅田駅から、急行利用で約30分の場所にあります。
歴史ある北摂の地の緑豊かな環境の中で、幼稚園から高校まである総合学園で、今年で創立90周年を迎える伝統校です。
学園は小高い丘陵地にあり周囲を住宅街に囲まれた閑静な場所にあります。
この恵まれた環境の下で、生徒たちはみな勉強にクラブ活動にと充実した日々を送っています。
みなさん、まずは本校に足を運んでください。そして、在校生たちの姿を見てください。
登下校風景を見てもらうだけでも、箕面自由学園の雰囲気が十分に伝わると思います。
在校生は、それぞれの目標に向かって、日々一歩ずつ前進しています。
箕面自由学園高校は、君たちの人格形成の上でもっとも大切な時期を過ごす生活の場です。
ぜひ、私たちといっしょに貴重な青春の1ページを箕面自由学園で過ごしませんか?
箕面自由学園高校は、君たちの持てる力を存分に発揮することができる学校です。みなさん、ぜひこの学園にお越しください。

 

(副校長 田中良樹先生)

高校一覧へもどる

2010 copyright by Gakushinsya