HOME Yセミナーとは? 小学部(小4〜6) 中学部(中1〜3) 高校部 教室案内 よくあるご質問
HOME > Pick up > 私立 >明星(大阪)


 大阪の難関私立高校、明星高等学校を訪問し、入試企画部長の上野山先生、副部長の野中先生から同校についてのお話を伺いました。

 


 明星高校は1898年の創立より、117年目となる伝統ある男子校ですが、その伝統から「しっかりとした教育」が特に目立つ高校です。

 


 Yセミナーで特に明星高校の良さとしてまず薦めたいことは授業の時間数。明星高校の3カ年コースは「文理選抜クラス」(2クラス)「文理クラス」に分かれていますが、両クラスともに数学の授業時間数の多さが特徴的です。たとえば、1年生では週8時限、2・3年の文系でも7時限の数学の授業があります。これは明星高校の生徒の大半は難関国公立大学への現役進学を目指し、特に文理選抜クラスでは東大・京大などの最難関国公立大学を目指す生徒が多いので、それに対応したよりよい環境を整えるためだそうです。そして、自習も学校内で20時まですることが出来ます。

 実際、このような環境で多くの生徒が難関国公立大学を目指す高校なので、大学進学において非常に素晴らしい実績を挙げています。

 

 ◆主な進学実績◆(2014.4.25現在)

東京大3 京都大7 大阪大32 神戸大26 北海道大7 東北大1
名古屋大2 九州大4  一橋大1
大阪市立大18 大阪府立大17

など 国公立+準大学(防衛大・防衛医大など)計201名

 

 200名以上の生徒がこれらの大学に合格し、またそれらは中学受験の生徒だけでなく、高校受験で入学した3ヵ年生も難関10大学(旧帝大+神戸・一橋・東工大)に21.3%もの生徒が進学していることでも注目しています

 同様に「週刊ダイヤモンド 2013年6/1号」にあった「大学合格力」全国高校ランキングでも全国168位と兵庫県の高校に当てはめると県下11位になる実力です。

 

 次に文理選抜クラス・文理クラスのシステムですが、文理選抜クラスでは高2の段階で3年間のカリキュラムがほぼ終わり、高3では生徒一人ひとりの目標大学に合わせた受験対策を実施してくれるそうです。
 文理クラスでもカリキュラムがほぼ同じになっていて、高1終了時には成績や希望・適性に応じて「文理選抜クラス」の「文系選抜」「理系選抜」への変更が可能です。
 自学自習の姿勢を育みながら、生活態度や身だしなみ、言葉づかいなどをしっかりした生活指導を通じて「明星紳士」と呼ばれる明星高校の生徒らしさが伝わるようになるのでしょう。

 もうひとつ明星高校の特長として薦めたいのはクラブ活動。明星高校は文理選抜・文理の両クラスともに伝統あるクラブに入部しながら、学業との両立を果たし、難関国公立大学に合格している生徒が多いです。特にサッカー部では現在、元Jリーガーの体育科教員が顧問をしているのですが、ずいぶん前には全国制覇もしたことがあるそうです(野球部も実は甲子園で優勝経験があるそうです)。また、体操部でもオリンピックの銅メダリストの体育科教員が顧問をしているそうです。近年ではソフトテニス部が近畿大会に出場したり、陸上部でもインターハイへの出場などもあります。

 これらのクラブ活動は広いグラウンドで活発に行われています。大阪の都心の高校となると、なかなかグラウンドを広く使うことは難しいのですが、広いグラウンドが確保され、のびのびとスポーツもすることが出来ます。難関校の上位コースなどではクラブに制限があったりすることがあります。クラブと学業の両立をしたい人にはいい環境ですね。

 

 

 施設で一番印象に残ったのは聖堂。

 

 正門を入ってすぐ見えるこの建物ですが、十字架の下にはきれいなステンドグラスがあります。

 中に入って見せていただきました。

 

 このステンドグラス、イタリアで特別に作られたものだそうです。

 すごくきれいでした。

 

 

 聖堂の中はこんな感じです。先生のお話ではこの聖堂で毎年7〜8組の卒業生が結婚式をされるそうですが、それを伺っても違和感ないような雰囲気の聖堂でした。

 他にもいろいろな施設が整っていて、明星高校のホームページでそれらは見ることが出来ます。

 

 <大阪明星学園ホームページ>

  http://www.meisei.ed.jp

 

 

■まとめ■

 明星高校は難関国公立大学合格に向けて、カリキュラムなどでもしっかりとした環境を整えていて安心できる高校です。その成果は大学進学実績にも表れています。Yセミナーとしても期待の男子校で、国公立大学に行きたいと思う人やクラブとの両立をしたいと思う人などには薦めたい高校です。

 

■明星高校の校長先生より■

 本校はカトリックの教えに基づいて教育をする男子校です。本校では、単に難関大学進学のみに力を注ぐ学校ではありません。教育の根幹は知育・徳育・体育ですから、知性にあふれ感性豊かで強い精神力を持つ調和のとれた人間づくりを目指しています。


 本校の生活指導の理念は、善を行い悪をさけさせるということです。生活指導は本来家庭でなされるべきものですから、生徒の人格形成のため学校と家庭が協力し合います。年間に5回の保護者会を開催したり、個別面談を実施するなどして、学校と家庭の連絡を密にし、ひとりひとりの生徒を大切に教育していきます。学習面においては、主要教科の時間数が多いので、授業の進度は早く、密度の濃いものとなっています。日々の授業を大切にすることを基本にして、復習、予習を真面目にやれば、志望大学への合格は結果として生まれてくると考えています。また、汗を流し、身体を鍛錬するクラブ活動も活発です。秋の学園祭や体育大会は一般にも公開し、毎年好評を得ていますので、ぜひご見学ください。


 大阪明星学園が目指している人物像を「明星紳士」と呼びます。明星紳士とは、明朗で礼儀正しく、他者へのいたわりの心を持ち、知性に溢れる人、人の先頭に立って物事に取り組む人、逆境に出会っても挫けない強い人間のことです。

 世界平和のために核となって社会に奉仕できる人となりたい、そんな意欲ある皆さんに是非、本校の門を叩いて欲しいと願っています。

(校長 馬込新吉先生)

高校一覧へもどる

2010 copyright by Gakushinsya